敏敏感肌の人にとって、美白化粧水はかなり刺激が強い化粧水の部類に入ると思います。

私も季節の変わり目になると、化粧水が肌に染みてしまったりするのでよくわかるのですが、やはり美白化粧水は肌の漂白剤です。

カネボウの事件でも話題にもなりましたが、やはり肌を化学の力で白くしようしているのですから、敏感肌には刺激が強いと思いました。

なので美白化粧水を選ぶときには、なるべきハトムギのような自然な美容成分を選ぶようにしています。

ビタミンCなどは、どうしても敏感肌には刺激が強すぎて毎日のお手入れには使えないことがあります。

ビタミンCもすごく美白効果が高くて良いと思いますが、敏感肌にはビタミンCの原液は肌荒れの原因にもなる可能性がありますので、よほど肌が丈夫な人でないと、お勧めできません。

ただ、ビタミンCは肌に合えば、この上ない美容効果が発揮しますので、敏感肌の人によっては、一か八かになると思います。

使う場合は必ずパッチテストをするようにしましょう。

夏になると人気になる『クール成分』配合のコスメが多く出てきます。

でも、これは敏感肌の人にとっては、かなり大きな刺激になることもあります。

入浴剤でも、シャンプーでも、クール成分でよく使われているメントールは、かなり刺激が強い成分のため、合わない人は肌に染みたりすると思います。

メントールは暑い時期にはすごくスースーして気持ちが良いのですが、敏感肌には、強い刺激で不快に感じる可能性があるため、『クールタイプ』を使用する時には要注意をしましょう。

クールタイプでも、製品によって、メントールの刺激が強くないタイプあるので、どうしても使いたい人は、出来るだけ口コミなどをチェックしてから購入したほうが無難ですね。

また、サンプルが試せる時には、是非サンプルを購入してから、本品を購入するようにしましょう。

ダイエットに興味がある方は、チェックしてみてくださいね♪